2017/06/03

macにxamppをインストールしてwordpressを使用するまでの手順

以前、windowsにxamppをインストールしたのですが今回はmac版です。
以前の記事からxamppの仕様変更で少し戸惑ったのでまとめておきます。
wordpressの環境を複数作成出来るようにフォルダ名を変更しているので適宜、読み替えて下さい。




1)
xampp公式サイトからダウンロードしてmacにインストール

2)
Wordpress公式サイトからダウンロード(Zipファイル)し解凍

3)
解凍したフォルダ(フォルダ名:wordpress)の名前を変更
今回はwordpress001とします

4)
macの
/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/
直下にフォルダごと置きます
今回の場合、パス名は/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/wordpress001となります

5
次にxamppのデータベースの設定です
ブラウザでhttp://localhost/phpmyadmin/にアクセス
データベースを作成します(今回はデータベース名:wordpress001とします)

6)
作成に成功したらデータベース(wordpress001)→その他→特権→Add user accountより
User name:任意の文字列
Host name:ローカル/localhost
パスワード:任意の文字列(Re-typeあり)
を入力。
Database for user accountの「Grant all privileges on database wordpress001.」にチェックを入れます。
一番下の実行をクリックしユーザーを作成します

7)
wordpress001フォルダのwp-config-sample.phpをテキストエディタで開き、下記部分を編集します

define('DB_NAME', 'wordpress001');
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', '6)で設定したユーザー名');
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '6)で設定したパスワード');
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

8)
ファイル名をwp-congfig.phpとして保存します

9)
http://localhost/wordpress001/wp-admin/install.phpをブラウザで開きwordpressの設定をしたら完了です。

次回からはhttp://localhost/wordpress001/wp-login.phpからログインします。


0 件のコメント:

コメントを投稿