2017/04/30

xiaomi mi pad 2 windowsバージョンにandroidをインストールする方法

xiaomi mi pad 2 64Gを使っているのですがインストールOSがウィンドウズです。
メモリ2Gでサクサクとは言えずwindowsタブレットのUIにも慣れずです。
そこでAndroidを新たにインストールしたのでその手順を書いておこうと思います。
これはあくまで備忘録なので自己責任でお願いします。

Xiaomi Mi Pad 2 Fastboot guide From Windows to Android
こちらのサイトを参考にしております。

Mi-recoveryはインストールされていないようです。

なお、今回は公式ROMをインストール後にカスタムROMをインストールします(別記事)。
公式ROMだとgooglePlayが未インストールとxiaomiプリインストールアプリが多いからです。




事前準備***********

ダウンロードするもの(PC保存)
公式ROM
Latest China Stable Version Fastboot File Download
CHINESE公式ROMですおそらくeuROMでも同じだとは思いますが未実証です。
今回は"Stable Version"をインストールしました。


インストールするもの(PC保存)

Intel Android Driver
======
次回試すこと
後でaospインストールで邪魔になるので入れず、androidstudioをインストール>usbdriverインストールが良いかもしれません。
======


Minimal ADB and Fastboot
Intel Android Driverのインストールだけだとfastboot devisesコマンドが認識されなかったので


Lhaplus
fastboot ROMの中身を抜くため
*インストール時に『tar』を解凍できるように設定します(初期設定ではチェックなし)



手順***************

電源OFFの状態で
音量ボタンプラスとマイナスと電源ボタンを長押し

黄色い文字で【DNX fastboot mode...】の表示が出る

PCとUSBケーブルでつなぐ

PCに保存したfastbootイメージをLhaplusで解凍。
*解凍したファイルをさらに解凍しないとimageフォルダ階層までいけませんでした。

Minimal ADB and Fastbootを起動

コマンド入力【fastboot devices】enter

@@@@@@(デバイス番号)  fastboot
と表示されればOK

コマンド入力【fastboot boot 】*bootの後にも半角スペースをいれる

imageフォルダのloader.efiをコマンドプロンプトにドラックアンドドロップし、
【fastboot boot C:\User~】の状態でenter

【fastboot oem unlock】enter
...
OKAY [  0.049s]
finished. total time: 0.049s

*自分の場合、すでにOEM unlockできていたのかタブレットに何も起きない。
OKAY表示が出ている場合は先に進んでOK

【fastboot flash oemvars 】*同様にoemvarsの後に半角スペース。
oemvars.txtをドラッグアンドドロップしenter

後は同様の作業を下記で繰り返す。

Drag means – Drag to command prompt
type means – type to command prormpt

2. type “fastboot flash oemvars”  —– Drag (oemvars-battery-config-fake-disabled.txt)
3. type “fastboot flash oemvars” ——Drag (oemvars-battery-config-fake.txt)
4. type “fastboot flash gpt” ——-Drag (gpt.bin)
5. type “fastboot flash bootloader” —- Drag (bootloader)
6. type “fastboot erase misc“
7. type “fastboot erase persistent“
8. type “fastboot erase metadata“
9. type “fastboot format config“
10. type “fastboot format factory“
11. type “fastboot format cache“
12.type “fastboot flash data” ———— Drag (userdata.img)
13. type “fastboot flash system” ————-Drag (system.img)
14. type “fastboot flash boot” ————— Drag (boot.img)
15. type “fastboot flash recovery” ———-Drag (recovery.img)

*ファイルをドラッグする場合は半角スペースを空けましょう
それぞれの工程で"finished. total time:"が表示されればOK。

以上の工程が全て終わるとタブレットの再起動が必要ですのでtype"fastboot reboot"

タブレット再起動中に
BOOTLODER ERROR CODE 03が表示された場合はボリュームUPキーを押すと起動します。

miuiの設定画面が表示されれば終了です、初期設定をして下さい。
途中のmiui8 miアカウントはskip可能です。

memo***************
説明でloader.efiファイルがある場所でshiftキーを押しながら右クリック→『コマンドウィンドウをここで開く』と海外サイトに説明がありましたが自分の環境(windows10)
ではできませんでした。

***************

0 件のコメント:

コメントを投稿