2016/09/26

Raspberry Pi3にvolumioをインストール

※この画像の拡張ボードの記事は別になります

この記事にも書いたのですがBOSE soundtouch10は大活躍の毎日です。
しかし、未だにNASの中の音楽を聞こうと思うと上手くいかないので今ではネットラジオ専用みたいになってます。
そこで前々から興味があったRaspberry Piで音楽再生に特化したOSのvolumioをインストールしてみたいと思います。



必要なもの

  • volumioイメージファイル
  • win32DiskImage(SDカードにvolumioをインストールする為に必要)
  • SDカード(FAT32でフォーマットが必要です。流用の場合はフォーマットソフトが必要の場合があります。今回はミュージックサーバーと言う事と8GBでは今後の用途としては不安だったので16GBにしてみました。)
  • RaspberryPi本体(現在最新のpi3にしました。pi2と価格差も無く無線LANが内蔵されているのでワイヤレスで使用できる為)
  • 5V/2.5A出力のUSBアダプタ&microUSBケーブル
  • 有線でのネット回線(初回のみ)
  • パソコン(イメージをSDカードに焼くために使用します)
  • スピーカー(今回は3.5mmジャック接続にしました)


ディスプレイ、キーボード、マウスはインストールと簡単な設定だけでは無くても大丈夫ですので今回は使用してません。



volumioのイメージファイルをダウンロードします
サイトの[Download]より指示に従いダウンロード
VERSION: 0.979
RELEASE DATE: 20-08-2016

ダウンロードは300MBほどですが途中で止まるなど1回ではうまくいきませんでした。
無線でダウンロードの環境の方は有線の方が良いかもしれません。
ダウンロードが終了したら解凍しましょう。


Win32DiskImagerのダウンロード
こちらよりWin32DiskImager-0.9.5-binary.zipをダウンロードする(現時点で最新バージョンは0.9.5)

binary.zipを解凍してアプリケーションファイルを開く方がスマートと思います。
そんなに使用するものではないのでソフトのインストールを避けました。

SDカードにvolumioのイメージをインストールする
win32DiskImageを起動させたら解凍したvolumioのイメージファイルを選択。
SDカードのドライブを指定して[Write]をクリックして書込みます。
ドライブの場所は間違わないようにしましょう。
時間は約5分でした。
完了したらSDカードを取り出します。

raspberry Pi3を起動します
raspberry PiにSDカードを挿し有線LANを接続したらmicroUSBを繋げて起動させます。
初回起動時は少し時間がかかるようです。

ブラウザでhttp://volumio/を開く
無事に開ければインストール成功です。

無線LANがの設定をします
Pi3は無線LANが内蔵されていますのでケーブルレスにしておきます。
(音のクオリティーに拘るのであれば安定した有線の方が良いのかもしれませんが)
右上の歯車マークより[NETWORK]をクリック
WIRELESSの設定でアクセスポイントに繋ぎます。

その他設定
言語設定を日本語に変更
他のファイルサーバーに接続
等々、色々ありますが歯車マークから比較的簡単に設定出来ると思います。

スピーカーでのテスト
3.5mm端子からLOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWを接続して聞いてみましたが聴き応えのある音が出たと思います。

取り敢えず使えるところまでだったのでスピーカーも手持ちで間に合わせでした。
ゆくゆくはI2C接続でDACかアンプを繋いでもう少しアップグレードしたオーディオシステムを作りたいと思います。
目標はローコストと配線を少なくしてスッキリと見せるです。


0 件のコメント:

コメントを投稿