2016/08/05

HP MicroServer Gen8 G1610Tを購入、ubuntuインストールしました

現在使っているN54Lですがubuntuでsamba運用以外でも色々いじっていくと性能が物足りなくなりました、性能としては何世代も前ですもんね。
特にコダワリはないのですが大きさも同じくらいで狭い部屋にも邪魔にならないと言う事でHP MicroServer Gen8 G1610Tを購入しました。
HDDのないジャンク品を買い、ubuntuのインストールで運用予定です。
今回、インストールに手間取ってしまったので健忘録を兼ねて記事にしてます。

*******************************************

環境:HDD/1個(とりあえず200GBでインストール)

*******************************************


中古品と言うこともありますので、まずはBIOSの設定を取り敢えず初期化


Gen8起動後、POST画面に[F9]SETUPの文字が表示されたら[F9]を押し、BIOS(ROMベース セットアップ ユーティリティ (RBSU))の起動

[System Default Options]の[デフォルト システム設定の復元]を実行


Gen8はデフォルトでRaid構成機能があるので今回はRaid0で構成


Gen8を起動後、F5を押してHP Storage Administratorを起動

下記サイトの手順そのままで行けるはずです(自分でしたのですがうろ覚えの為、転載です)
https://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c03893364


OSインストール(今回もubuntu)


BIOSの設定でCDドライブを最優先にする。

後は各OSの手順のまま、インストール、再起動



Bootの順番をHDDが最優先にし、再起動で起動できれば完了です。



もしHDDが見つからず起動できない場合


F5を押してHP Storage Administratorを起動

左側に表示されている[利用可能なデバイス][アレイコントローラー]に表示されているドライブ(自分の場合は[Dynamic Smart Array B120i RAID])をクリック

[アクション]の[起動可能な論理ドライブ/ボリュームの設定]の[ブート論理ドライブ/ボリューム優先順位]でプライマリとセカンダリを選択。




自分の場合、この問題にあたりましたが、この方法でBOOT起動できました。


参考サイト:

ROMベース セットアップ ユーティリティ (RBSU) の各設定項目一覧
https://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c03029084

RAID0の作成方法
https://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c03893364

0 件のコメント:

コメントを投稿