2016/03/05

ubuntuサーバーにDLNA機能を追加しました

ubuntuをインストールしたN54Lですが主にサーバー用途で常時稼働させています。bose SoundTouch10もありますのでDLNAサーバー機能も追加する事にします。
ここではsambaをインストールした後での話になります。

************************************
2016/10追記アリ(文末)
************************************


linuxのDLANサーバソフトには数種類あります。
minidlna←運用は簡単そう。
mediatomb←実績が多い様です。
他にも色々あるようですが最近の記事を参考にしてみるとRygelをインストールしている方が多いようなので今回はRygelを導入してみようと思います。

なお、DLNAサーバーのみの機能しか今回はインストールしません。
クライアントやレンダラー機能は後に必要になった時に考えます。
N54Lには音声出力端子ないですので。

今回は端末でのコマンドインストールではなくGUIで簡単にしてみました。


******************
ubuntuソフトウェアセンターから「rygel」を検索


***
「詳細情報」をクリック、追加のアドオンの「rygel-preferences」をチェックする


インストールした後にGUIで設定出来るので楽です。

***
「インストール」をクリック

***
DOCKの「コンピューターとオンラインリソースを選択」からrygelを検索。
rygel設定をクリック


***
「DLNAでメディアを共有」をオンに

***
「閉じる」で設定完了

***
一応、再起動。

******************
これだけでDLNAレンダラーからは覗けるはずです。

次はスマホに入っているSoundTouchアプリにて設定します。
割愛しますが「ADD MUSIC」→「Music Library」→「ADD MUSIC LIBRARY」→見つからない場合「REFRESH」で出来るはずです。

しかし結果、「ファイルとフォルダ」からファイルの再生は出来ましたが、「音楽」→「アルバム」での再生はできませんでした(エラー1600)。

これはファイルタグの設定かもしれません。

海外サイトや価格.comにはDLNAサーバーが見つからないとのページがありましたのでSoundTouch自体、DLNAでの使い方はこれからな部分が多い気がします。
ネットラジオやBluetoothスピーカーとしては使いやすいのですがDLNAクライアントとしてはアプリのUIが勿体ないですね。


参考サイト:
Rygelのサイト
https://live.gnome.org/Rygel/



2016/10追記
Logitech Media Serverをインストール。
こちらの方がRygelより安定してBOSE SoundTouchと接続されているようです。
New Musicのカテゴリーが地味に便利です。



0 件のコメント:

コメントを投稿