2015/04/10

xamppを他のPCからアクセスするには

久々の投稿です。
xamppを旧型のXPマシンに入れてwordpressをテストしていますが動作があまり良くありません。
他にハイスペックなPCがある、スマホやタブレットからもアクセスしてCSSの確認をしたい場合の方法を書きたいと思います。


xamppをインストールしたPCのIPv4アドレス(IPアドレス)を確認します。
ウィンドウズならコマンドプロンプトから「ipconfig」と入力、Macならシステム環境設定/ネットワークから確認します。

ウィンドウズ/コントロールパネル→Windowsファイアウォール→上部タブの例外にApache HTTPServerを確認します。

ファイアウォールの詳細設定タブから「ネットワーク接続の設定」の設定ボタンを押し、詳細設定の「サービス」タブを開きます。

Webサーバー(HTTP)にチェックを入れて編集ボタンを押す。
サーバーとなる上記の方法で調べたIPを入力し、OKを押し閉じます。

次にCドライブのXAMPP\apache\conf\extra\httpd-xampp.confをテキストエディタで開きます(Cドライブは通常インストールの場合)。

最後の部分の
--------------------------------
#
# New XAMPP security concept
#
<LocationMatch "^/(?i:(?:xampp|security|licenses|phpmyadmin|webalizer|server-status|server-info))">

Require local

 ErrorDocument 403 /error/HTTP_XAMPP_FORBIDDEN.html.var </LocationMatch>
--------------------------------
の赤字部分を修正

--------------------------------
#
# New XAMPP security concept
#
<LocationMatch "^/(?i:(?:xampp|security|licenses|phpmyadmin|webalizer|server-status|server-info))">

Order deny,allow
Deny from all
Allow from XXX.XXX.XXX.X (←この部分はアクセスするPCのIPアドレスを打ち込む)
Allow from XXX.XXX.XXX.X (←複数台あるならその繰り返し)
Allow from localhost (←これが無いとxamppインストールしたPCでhttp://localhost/phpmyadmin/にアクセスしても「アクセス禁止! Error 403」となります)

 ErrorDocument 403 /error/HTTP_XAMPP_FORBIDDEN.html.var </LocationMatch>

--------------------------------

Apacheを再起動させて他のPCから

http://###.###.###.#/xampp/にアクセス
(↑上記###部分はxamppをインストールしたPCのIPアドレスになります)

これで無事に表示されれば成功です。
お疲れ様でした〜。
もしかしたらファイアウォールの設定のくだりは必要では無いかもしれませんが念のため記載しておきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿