2014/08/13

ideapad_S10-3にchromeOSをインストールしました(が残念な結果です)

古くなったパソコンって使わなくなりますよね。
使わない理由は「スペックが低いから動作が重くなる」が一番だと思います。
そんなパソコンを蘇らせたくて&blogのネタが欲しくて(こっちの方が理由としては大きいかも)、今回chromeOSをインストールしてみました。
しかし、結論から言うと無事インストールできたのですが無線LANが使えなかったです。

chromeOSとはgoogleが開発したOS(windowsやMacと同じようなもの)でネット用途が大半の人には動作が軽く、海外ではchromeOSが入ったパソコンも発売されています。

今回インストールしたPCは

メーカー:Lenovo
製品名:IdeaPad S10-3
CPU:Atom_N455(1.66GHz)
メモリ:1G
HDD:250GB

もう4年前の機種でCPUもメモリも低スペックです。
良くこれでイラレで画像編集してたと思います。

chromeOSには色々種類がありまして下記あたりが有名なところでしょうか。


S10-3に関してはBuildsのCx86OS-20140812010101.img.7z(現在での最新版)だとUSBからの起動は出来るのですがHDDにインストールしようとするとエラーがでて出来ませんでした。
VanillaはHDDにインストールでき使用できるのですが無線LANが使えませんでした(有線ではネット接続可能です)。
元々無線LANの起動には一癖ある機種なのでそれが原因かもしれませんね。
せっかくのネットブックなので無線LANが使えないのは不憫と思い次の手段を考えます。

少し触った感触としては低スペックでも動きは良いのでネットぐらいなら充分使えるのではないでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿