2014/07/09

韓国のプリペイドSIMでデータ通信を試してきました(チャージ+APN設定編)

前回までの記事
韓国のプリペイドSIMでデータ通信を試してきました(購入編)

韓国のプリペイドSIMでデータ通信を試してきました(アクティベーション設定編)

ようやくEGSIMでアクティベーション完了まできました。
しかし、このままではデータ通信ができませんので金額をチャージする必要があります。




AppstoreかandroidMarketより「EG sim card」で検索してアプリ(無料)をダウンロードして下さい。
チャージだけでなく残高や残りのデータ量なども分かるので便利良いアプリです。
しかし、色々な箇所で電話番号を聞かれるのでそこが少し面倒です。


アプリを起動

日本語を選択

チャージをクリック

データ 料金のチャージをクリック

EGSIMの電話番号の入力を求められるので入力


100MでKRW5,500/30日間有効/olleh wifi使用不可
500MでKRW11,000/30日間有効/olleh wifi使用可
1GでKRW16,500/30日間有効/olleh wifi使用可

3種類のプランから選んでチャージします。
SIMにはもともと購入代金にKRW30,000かKRW50,000が含まれていますのでどのプランでも購入できます。

どうやらアクティベーションしてチャージすると残金関係なく30日間でそのSIMは使えなくなるみたいです。
自分の使用したSIMを他人に譲渡するのは韓国では違法の為らしいです。
なので音声通話を考えてない方は1Gで良いのではないでしょうか。
olleh wifiも使えますしね(自分は使っていないので立証できないのですが・・・)


チャージが済みましたらAPNの設定です。

<android>
設定→その他設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→[メニュー]新しいAPNより下記を設定して保存します。

  •  アクセスポイント名:EGSIM(他の表記でもOKです)
  • APN: alwayson.ktfwing.com
  • MMSC:http://mmsc.ktfwing.com:9082
  • MCC: 450
  • MNC: 08
  • APNプロトコル:IPv4

<iphone>

wi-fiに繋いでhttp://www.unlockit.co.nzにアクセス→Create APNをクリックし国:日本・キャリア:KTを選択してプロファイルの作成をクリック→プロファイルのインストールが完了したら再起動します。
iphoneの方が簡単ですね。


筆者の端末は
ST27i(xperia go)にてネットもテザリングもOK
iphone(日本国内版SIMフリーME335J/A)にてネットもテザリングもOK
でした。
iphoneの設定ですがandroidの様にAPNを設定した記憶もありますので上記方法でなくても可能なのかもしれません。



以上、3回に渡ってEGSIMの設定を記事にしてみました。
せっかくの海外なので現地SIMでネット環境も楽しいですよ。
購読、ありがとうございます。


この内容は2014年7月初めの段階ですので今後プラン内容・販売店舗の変更等があるかもしれません。




2016/3/31:追記
韓国のSIMは機種の登録(アクティベーション)をしてしまうようです。
同じ機種を違うSIMで使用する場合、前のSIMを解約しないと次のSIMは使えないようです。
この情報を教えてくれた方は空港の窓口があるSIM会社を使ったそうです。
アクティベートから解約までしてくれるそうなので安心ですね。

Catch-coolさん、貴重な情報を頂きましてありがとうございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿