2014/07/09

韓国のプリペイドSIMでデータ通信を試してきました(アクティベーション設定編)


前回の記事、韓国のプリペイドSIMでデータ通信を試してきました(購入編)に続きまして設定方法を今回は書いていきたいと思います。


EGSIMカードを購入したらまず開封してアクティベーションが必要です。
尚、この作業が終了するまではデータSIMとして使えないので空港やホテルの無料WI-FIが必要となりますので気を付けて下さい。


1/
・カードに書かれた電話番号(写真参照)
SIMカード製造番号[SIMカード本体に書かれた番号(末尾Fの前3ケタの数字)]
両方を控えておきましょう。



2/
ブラウザからhttp://m.egsimcard.co.kr/にアクセスします。

3/
日本語をクリックします



4/
説明が出てきますのでオレンジの箇所をクリックします



5/
1/で控えた電話番号・SIM固有の番号とプラスして
・メールアドレス
・本人確認書類の写真(パスポートの顔写真が載っているページ)
を入力し「次のページ」をクリック



6/
説明を読んで「アクセプト」をクリック

10分もしないでEGSIMを入れた端末にSMSが届きます。
もし届かないようであれば何度か再起動してみると良いようです。
尚、EG SIM受付時間は月~金曜日:9:00~22:00/土日・祝日:9:00~18:00となってますのでそれ以外の時間帯ですと翌日になってしまいます。

これにてアクティベーションは完了です。
プリペイドSIMにて音声通話とデータ通信が可能になりました。
後はデータ通信のチャージとAPNの設定になります。

画像を入れると長くなってしまったので記事を分けたいと思います。
長々とした説明で申し訳ない・・・。




2016/3/31:追記
韓国のSIMは機種の登録(アクティベーション)をしてしまうようです。
同じ機種を違うSIMで使用する場合、前のSIMを解約しないと次のSIMは使えないようです。
この情報を教えてくれた方は空港の窓口があるSIM会社を使ったそうです。
アクティベートから解約までしてくれるそうなので安心ですね。

Catch-coolさん、貴重な情報を頂きましてありがとうございます。






0 件のコメント:

コメントを投稿