2014/06/04

スタードメインでの独自ドメインをzohoメールに設定してみた

さてさてオリジナルでWEBでも作ろうかと思った場合、独自ドメインを取得してレンタルサーバーで運用を考えているのですがここで問題が。
どうせなら独自ドメインでメールも設定したかったのですがWindows Live アドミンセンターは2014年4月12日の時点で新規ドメインの受付を終了+現在運用中のユーザーもoffice365に移行するようにとの事、なんだよそりゃぁ…。下記はリンクです。

google appsも無料から有料(無料ユーザーはそのまま使用できるらしいです)、outlook.comの独自ドメイン運用も無料から有料。
メールサーバーの提供ってメリットないものなんでしょうかねぇ。
ともあれ何か無いかと探したらありましたよ、ちょうどいいのが。

その名もzohoメール

上限は5ユーザーまでらしいですが今回はこちらでアカウント取って使用しました。

因みに今回ドメインを取得したのはネットオウルのスタードメインにて取得済みです。


スタードメインとzohoメールの組み合わせで使ってる人は少ないので覚書程度ですが簡単に。
zohoメールに関しては新規登録から指示に沿ってやれば戸惑う事はなかったです。
netowlの方法は下記にて


netowlの管理画面より

管理ドメイン一覧

ドメイン管理ツール

DNSレコード編集

レコード追加をクリック
以下の2つのレコードをそれぞれ追加してください。


ホスト名:空白
タイプ:MX(メール)
コンテンツ:mx.zohomail.com
優先度:10


ホスト名:空白
タイプ:MX(メール)
コンテンツ:mx2.zohomail.com
優先度:20

登録したらレコード一覧で①②が登録されていればOKです。
すぐにはzohoメールで受信送信は出来ませんので5分位は待ちましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿