2014/06/25

なぜローカルホストでWordPressを使う必要があるのか


先日、ローカルホストにてXAMPPのインストールの説明をしました。
そのままWorPressのインストールの話でも良いのすが自分が初心者の時は「なぜWordPressが必要なのか?」を理解しないままインストールしてましたので今日はその説明になります。

なぜローカルホストでWordPressをインストールする必要になるのかと言いますとWorPressには様々なテーマが存在しそれを自分なりにカスタマイズできます。
もちろんレンタルサーバーで公開しているサイトをいじっても良いのですがバックアップの問題やもしエラーが出てサイト自体が表示できなくなると都合が悪い。
そこでローカルホストのテスト環境で修正し問題無いようなら自身のサイトにアップロードして公開するという方法になるのです。
後は自分の場合、html・CSS・PHPの勉強をしてくると色々試したくなるのでその場所に利用したり、WorPressテーマの作成・レイアウトテストにも使ったりしています。

要はレンタルサーバーか自分のPCの中、どちらで練習やテストをするかという事ですね。


最近はコーポレートサイト(企業サイト)もWorPressをカスタマイズして使用している場合も多いようです。
wordpressって初心者からすると「要はblogをするものでしょ?」と思ってしまうかもしれません(自分もそうでした)。
「じゃあどんな感じなの?」って方はgoogleで「WorPress コーポレートサイト」などで検索すれば色々出てきます、参考にしてみて下さい。


例えばショップサイトやコーポレートサイトの様なデザインにするのであればConcrete5の方が良いかもしれませんが自分はまだ使った事ないです。
もう少しWordPressを使いこなしたら使ってはみたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿