2014/06/13

outlook.comでの独自ドメインでの今後の運用についてメールが来ました

最近outlook.comから下記の文面にてメールが来ました。


Outlook.com をご利用いただいている皆様へ
Windows Live アドミン センターの変更に関する重要なお知らせがあります。
2014 年 4 月 10 日以降、Outlook.com ではカスタム ドメインの新規登録がサポートされなくなりました。
このサービスをご利用いただいているお客様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
このメールでは、今後の予定とお客様がご利用いただけるオプションについてご説明いたします。
現在このサービスをご利用いただいているお客様には、既存のカスタム ドメイン メール アドレスを使用して Outlook.com にログインできるよう継続してサポートを提供いたします。
ただし、2014 年 7 月 31 日以降、カスタム ドメインではアカウントの追加や変更が行えなくなります。
そのため、今後もカスタム ドメインのメール アドレスを管理することを希望される場合は、マイクロソフトのプレミアム オンライン メール サービスである Office 365 の使用を検討されることをお勧めします。
Office 365 に移行すると、引き続きカスタム ドメインを管理できるだけでなく、最新のエンタープライズ クラスのメール、コラボレーション/コミュニケーション ツールをご利用いただけるというメリットがあります。
 2014 年 7 月 15 日までにお申し込みいただいたお客様には、Office 365 Small Business Premium の 90 日間の無料サブスクリプション (5 ユーザー分) を提供いたします。
Office 365 Small Business Premium では、Windows PC、Mac、iPad に対応した最新バージョンの Office、50 GB の容量があるビジネス クラスのメール、OneDrive for Business オンライン ストレージなど、さまざまな機能をご利用いただけます。
Office 365 サブスクリプションをご契約いただいている間も、Office 365 サブスクリプションを解約された場合も、Outlook.com にはカスタム ドメインのメール アドレスを使用してログインできます。


プライベートメールはoutlook.comにて独自ドメインでやり繰りしています。
自分的には移行したくなかったので今後の運用が気になっていました。
上記、赤文字の部分をみると既に登録しているドメインに関しては問題ないようですね(あくまで現状では)。
しかし、メールアドレスの追加や変更はできないのでもし同じ様に使ってる人がいるならアドレスの追加だけはしておいた方が良いかも知れません。
上限が50個までなので手間はかかりますが備えあれば憂いなしですので。
私の場合はなるべく低コストで独自ドメインメールを運用したいのでoffice365の無料サブスクリプションは見送る予定です。
でも90日は魅力的ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿